AmazonのKindleが思いのほか使いやすくて便利!

この記事をシェアする

どーも。

ポンポンライスです(*^^)v

 

さてさて、自粛期間中は家にいる時間が長かったので、映画鑑賞や読書に没頭していた私ですが…

その期間で買ってよかったものを今日は紹介します!

 

先日はAmazonのFire HD10で疑似PCを作ったことをご紹介させていただいたのですが、今日もAmazonの商品のご紹介となってしまいます(;^ω^)

www.ponponrice.site

私もすっかりAmazonに憑りつかれてしまっているのかも…(笑)

 

はい、それで今日ご紹介するのは、

AmazonKindleシリーズについてです!

 

Kindleの種類や特徴、それに伴ったAmazonのサービスについてもご紹介していきます!

Kindleに興味のある方、電子書籍に興味のある方はぜひご覧ください!

AmazonKindleって?全体的な特徴をご紹介!

現在Amazonでは電子書籍リーダーとしてKindleという専用のアプリを発売しています。

 

書籍をダウンロードすればKindle全ていつでも読むことができます。

現在その種類は3種類になっています。

 

最近は電車の中でも使用している人が増えている気が!

まずはKindleの全体的な特徴をご紹介します。

読書に特化した機能!

Kindleは読書に没頭しやすくなるように機能が集約されています。

普通のタブレットと違ってアプリなどは一切入れられません。

そのため、不要な通知なども全く来ません。

 

この機能が結構いい! 実際、読書に集中できます!

体に優しい設計

Kindle一般的な小説と同じくらいの重さで設計されているため、持っていてもそんなに疲れないのが特徴です。

また片手サイズにもなっているので持ちやすいです、普通に。

疲れにくいのは目に優しいから

そして、Kindleは目に優しいです。

目に光を当ててこない作りになっているので、普通のタブレットスマホで見るよりも目に優しいです。

 

私はこの機能がとても気に入っていて、長時間読書していても疲れをあまり感じません。

これがほんとにいい。

種類ごとの機能・特徴

f:id:hricework3824:20200816102959p:plain

↑種類と特徴

先ほど述べたように、Kindleは3種類あります。

防水機能があるのは2種類

防水機能がついているkindleKindle Paperwhite」「Kindle Oasisです。普通のkindleにはついていません。

 

「お風呂でゆっくり読みたい」という方はこの2種類の中から選ぶようにしましょう。

4Gつきのものもある!

kindleは4G機能がつけられるもがあります。

4G機能があれば外出先でも問題なく書籍をダウンロードして読むことができます。

 

ただ個人的には、読みたい書籍は家のWifi等でダウンロードしていれば問題なく使えているので、特になくてもいいような気がします…

衝動的に外出先でダウンロードしたくなることはあまりない気がしますしね…

 

ちなみにどれもWifiはつなげられるのでそこは問題なしです。

容量差

どのモデルも8GBはあります。

加えてKindle Paperwhite」「Kindle Oasis」には32GBもあります。

 

ちなみに、

通常の書籍なら8GBで100~350冊、漫画は約70冊分です。

 

読まない書籍は1度購入すればいつでもダウンロードできるので、正直8GBあれば十分です(Amazonさんごめんなさい…)

広告の有無

Kindleは広告の有無で値段が変わります。

ちなみに無しにするにはプラスで2000円かかります。

この差は大きいですよね。

 

ちなみにこの広告はどこで表示されるかというと、開いた画面と、ホーム画面の下の方です。

f:id:hricework3824:20200816112815j:plain

開いた画面

f:id:hricework3824:20200816112804j:plain

ホーム画面の下の方

いかかでしょうか。

使ってみて、個人的にはどちらもそんな気にはなりません。

なので私は広告ありにして2000円安い方を選んで正解だったかなと思います。

解像度について

解像度に関しては私がすべての種類試したわけではないので詳しいことはわかりません。

ちなみに私はKindle Paperwhiteを使用しているのですが、特に解像度に不満はないです!

 

読み放題サービスについて

Kindleでは大きく分けて2つの種類の読み放題サービスがあります。

それはプライムリーディングとアンリミテッドです。

プライムリーディング

これはAmazonプライムに加入している方は全員が使えるサービスです。

読み放題の対象は1000冊となっています(時期によって多少の差はあります)。

アンリミテッド

アンリミテッドはアマゾンプライムとは別のサービスで、月額980円かかります。

ただ、読める本の量が132万冊以上(内和書は12万冊以上)と格段に増えます。

月額980円なので月1冊でも読めば大体元は取れるのでかなりお得な気がします。

ちなみにアンリミテッドの読み放題に入っている本は安定してずっとあるものとそうでないものがあります。

最近出版されたものだと読み放題には入っていないことが多いです。

ただ読み放題には入っていなくてもアンリミテッドでのセールがよく開催されているので、読みたい本が割引になっているかもしれません!

 

総合的に判断してもやはりこのサービスはかなりお得かと…!

買うタイミング

Amazonはよくタイムセールなどを開催しています。

この時KindleやFireタブレットシリーズが通常よりはるかに安くなるので、そのタイミングで買うのがお得だと思います!

最後に

私はアンリミテッドのサービスに入っていますが、これのおかげで読書量はかなり増えましたね。

読書をするきっかけづくりには最適だと思います!

ぜひ皆さんご利用してみてください!

 

では、これにて(^-^)

コメントもお待ちしております。