映画vol.6 『ラブ・アゲイン』

この記事をシェアする

どーも。

ポンポンライスです(*^^)v

 

今日ご紹介する映画は、

  • 海外の恋愛ドラマでキュンキュンしたい!
  • イケメン、イケオジを見たい!

そんな方たちにおススメの映画、

ラブ・アゲインです!

『ラブ・アゲイン』を見るならU-NEXT!!

※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

映画『ラブ・アゲイン

監督: グレン・フィカーラ

公開:2011年

キャスト:スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリンク、エマ・ストーン 他

 

エマ・ストーンとライアン・ゴズリンクは『ㇻ・ラ・ランド』『L.Aギャングストーリー』でも共演していて、計3回も共演し、全てカップル役という…奇跡的なキャスティングです(笑)

 あらすじ

妻から不倫を告白されたキャルは、イケてる男になるべく遊び人のジェイコブに指南を仰ぐ。一方、息子のロビーはベビーシッターに愛を伝えるが、まったく相手にされない。そして高みの見物を決めていたジェイコブもまた、運命の女性に出会い…。

コメディ要素多めの恋愛映画になっています!


映画『ラブ・アゲイン』予告編【HD】 11/19(土)公開

様々な恋愛観、年齢層の男女がそれぞれの恋愛とどう向き合っていくかが見所になっています。

ここがおススメ!

後半に畳みかける衝撃の展開

この作品は物語が進みつれて、登場人物の考え方が変わっていきます。

そして、映画の後半では、過去の自分が作ってしまった遺物の精算に追われ、あちこちで衝撃的な展開が起こっていきます。

見終わったときにはその畳みかける衝撃的な展開の面白さで興奮冷めやらぬ感じになると思います(笑)

モテ男が年上に説教!

主人公キャルはある日妻に離婚を告げられます。離婚してからバーでずっと愚痴をこぼすキャルに、モテ男のジェイコブが彼に自信をつけてもらおうと、マネジメントします。

年下のジェイコブにあれこれ言われるキャルは、はじめは彼をただの遊び人としてしか見ていませんでしたが、徐々に彼を親友として認識していくようになります。

 

ジェイコブがキャルをダンディーな男性に変えていくシーンはコメディ要素が多くて面白いです。

3組の男女の様々な恋愛観

年齢も価値観も違う3組の男女の恋愛模様を描いていて、

「真実の愛とは?人を愛するってどういうこと?」

という、メッセージ性の強い作品になっています。

個人的には、キャルの価値観が変わっていくところが一番の見所かなと思いました!

 最後に

 この作品はカップルで見ても大変面白い作品だと思います。

「真実の愛」とはなにか、考えながらこの作品を見てみると楽しいと思います!

 

では、これにて(^-^)

コメントもお待ちしております。